借金相談カフェはどんなところ?

借金 相談 カフェ

(この記事は2019/09/01に更新しています。)

匿名で借金相談が出来る「借金相談カフェ(旧:あなたの法律相談カフェ)」ですが、2019年1月25日にサービス終了となっています。

「どこの弁護士事務所に相談したらいいの?」
「どこが自分に合っているか分からない」

という方にオススメのサービスだったんですが、残念ながら現在は使えません

弁護士会の偉い方からストップがかかった・・・など色んなウワサがありますが、使えないものは仕方ありません。

 

そこで今回は、借金相談カフェの代わりに使えるサービスを紹介していきます。

その名も「日本法規情報」というサービスです。

 

実際に法律事務所へ依頼したら催促・取り立てがストップしますから、お困りの方は早めに依頼しましょう。

日本法規情報とは

このサービスは、全国にある弁護士事務所からあなたの希望にあった事務所を紹介してくれます。

借金相談カフェと同じような仕組みですね。

利用はもちろん無料だし、会員登録も必要ありません。

借金情報や氏名・メールアドレスなど個人情報を入力するだけですから、気軽に利用出来ます。

特徴

特徴は3つあります。

①全国1,000か所以上の事務所が紹介可能
②細かい希望条件の指定が出来る
③相談だけでも可能

①全国1,000か所以上の事務所が紹介可能

日本法規情報で紹介してもらえる弁護士事務所はのべ1,000か所以上で、3,000人以上の専門家がいます。

これだけ多くの事務所と提携しているので、②で挙げた細かな条件にも対応出来ます。

②細かい希望条件の指定が出来る

あなたに合った弁護士事務所を探す時は、住所だけでは足りません。

以下は一例ですが、こんな条件が指定できます。

土日でも借金相談できる
夜7時以降でも借金相談できる
・女性の専門家にお願いしたい
・実績が多いベテランの専門家にお願いしたい

色んな条件で、本当にあなたにあった弁護士事務所を紹介してもらえます。

③相談だけでも可能

日本法規情報サービスを利用して、相談だけする事も可能です。

必要な費用や借金相談後の見込みによっては、依頼に踏み切れない事もあると思います。

借金相談してからしっかり検討して、後悔しない選択をすることが出来ます。

利用の流れ

実際にサービスを利用する時は、以下の流れとなります。

①公式サイトにあるお問い合わせフォームを開く
②個人情報・借金情報など、必要な情報を入力する
③事務所の紹介を受けて、電話やメールで相談を行う

 

電話が来るとすれば、「050-5578-9557」「050-5578-9695」のどちらからです。

希望に沿った事務所があれば、実際に事務所へ行って詳しい相談を行いましょう。

そこで納得出来れば、依頼する流れとなります。

 

依頼すれば借金取り立てはストップしますから、借金を早く減らしたい方、家族や周りの方にバレたくない方も早めに利用しましょう。

 

あなたの希望にあった事務所を探すならこちら。
↓↓↓↓


日本法規情報「債務整理サポート」 

利用上の注意点

利用するにあたって、注意点が2つあります。

①希望に沿った事務所が紹介されない場合もある
②希望する解決方法を選ぶ必要がある

①希望に沿った事務所がない場合もある

依頼内容や住所・希望条件によっては希望に沿う事務所がなく、折り返しの連絡がこない可能性があります。

基本的に問い合わせ日から3営業日以内に連絡がありますが、連絡がなければ事務所が紹介出来ないという事です。

②希望する解決方法を選ぶ必要がある

これは、お問い合わせフォームで選択する必要があります。

どれを選べばいいか分からない場合は「その他」を選んでおいても良いかも知れません。

お問い合わせフォームの選択肢と内容は、

・任意整理・・・交渉によって、将来分の利息をカット
・過払い金・・・交渉によって、払いすぎたお金を返してもらう
・個人再生・・・裁判によって、借金を大幅に減らす
・自己破産・・・裁判によって、借金を0にする

・法人破産(倒産処理)・・・法人向け手続き
・任意売却・・・法人向け手続き

こんな感じです。

※下の2つは法人向けなので、普通の方には関係ありません。

借金返済が苦しいから減らしたい方は任意整理を選んでおくと良いでしょう。

借金の利息が無くなった程度では生活できない場合は、個人再生か自己破産となります。

 

とはいえ、実際にどの解決方法を選ぶかは、弁護士の方と詳しく相談して決める部分です。

お問い合わせフォームの時点で選んだ方法とは限りませんから、あまり考えすぎず選択しましょう。

 

公式サイトはこちらから。

日本法規情報「債務整理サポート」 

 

タイトルとURLをコピーしました